マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

「団塊世代は逃げ切り世代」「団塊ジュニアは貧乏くじ世代」は本当か

2018年5月16日 7:00

「得した世代」と「損した世代」の境界線は?(イメージ)

 この国の社会には、生まれ年が1年違うだけで「得する世代」と「損する世代」に明暗が分かれる世代間の断層がいくつもある。

 例えば、60歳定年と同時に年金が支給されて“悠々自適”の老後を送っているように見える団塊世代(1947~50年生まれ)は「逃げ切り世代」、65歳になる前に“得する年金(部分年金)”を受給できる次の新人類世代(1955~64年生まれ)は「半逃げ切り世代」、65歳になるまで年金をもらえず働かなければならない団塊ジュニア(1970~84年生まれ)は逃げ遅れた「貧乏くじ世代」と呼ばれる。

 年金だけを見ると各世代には老後の生活費に明らかに経済的格差が生じる。

 そうした世代間格差は、生まれた時から決まっているわけではない。団塊世代が生まれた時の日本の年金制度は自分が積み立てた保険料を老後に受け取る「積み立て方式」だった。これなら、将来少子化が進んでも、年金財政がパンクする心配はなかった。

 ところが、団塊世代が社会に出て働き、保険料収入が積み上がると、政治家たちは票をもらうためにその金を高齢者対策などにバラ撒いた。労働人口が増えていく高度成長期は矛盾が表面化しなかったが、年金を受け取る高齢者が増えると年金財政が急に行き詰まり、政府は年金支給開始を60歳から段階的に65歳まで引き上げる年金大改悪を行ない、将来の支払い額を減らした。新人類世代が社会人になった1985年のことだ。

 現在の世代間格差の正体は、政治家が年金失政のつじつまを合わせるための制度改悪でつくり出した世代間の不公平なのだ。だから、世代間の損得の境界線は、これからも政治判断でどんどん変えられていく。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

目先の予想をしないFX コツコツ稼いで総利益100万円以上になることも
高金利通貨の新たな主役「カナダドル」に注目する理由
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。