マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

冷たくさっぱり! 夏のコンビニ冷やし麺を比較、あなたはどれを選ぶ?

2018年5月27日 15:00

 夏も近づき、コンビニの冷やし麺メニューが充実し始める頃。今年も各社が様々な冷やし麺を発売している。今回は、そば、うどん、冷やし中華以外の、ラーメン系の冷やし麺メニューを比較紹介する。

 まずは、セブン-イレブン。『はまぐり出汁が決め手冷し塩ラーメン』(460円、税込み以下同)が全国で販売されているほか、『ピリ辛スープの冷し肉味噌担々麺』(460円)が関東、近畿、中国、四国、九州などで販売されている。そのほか地域限定メニューも多い。コンビニグルメに詳しいライターの小浦大生氏はこう話す。

セブン-イレブンの『はまぐり出汁が決め手冷し塩ラーメン』と『ピリ辛スープの冷し肉味噌担々麺』

「セブン-イレブンは地域限定商品が多いのが特徴的です。静岡都四国では『あっさりスープの冷たい牛骨醤油ラーメン』(430円)が販売されていますし、北陸、新潟、中京では『シャキシャキねぎ盛り冷たい味噌ラーメン』(460円)が販売されています」

 コンビニの冷やし麺をよく食べるという30代の会社員男性Aさんはこう話す。

「『はまぐり出汁が決め手冷し塩ラーメン』は、ものすごくあっさり&さっぱり。ガッツリ感はほとんどないのですが、暑くて食欲がない時にはいい感じです。水菜や玉ねぎ、大葉、みょうがなどの香りがある野菜もたっぷりで、味に広がりがあります。『ピリ辛スープの冷し肉味噌担々麺』は、しっかり辛いけど、上品さもあります。食べやすくて夏にはピッタリだと思います」

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。