マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

【日本株週間見通し】手がかり材料難、物色人気は個別株へ

2018年6月17日 8:00

 今週の主な国内経済関連スケジュールは、18日に5月貿易統計、20日に日銀・金融政策決定会合議事要旨、5月の訪日外国人数、5月の主要コンビニ売上高、21日に5月の粗鋼生産速報、22日に5月全国消費者物価指数(CPI)がそれぞれ発表される。海外経済関連では、19日に米5月住宅着工件数、20日に米1-3月期四半期経常収支、米5月中古住宅販売件数、米週間石油在庫統計、21日に米5月景気先行指標総合指数、米6月フィラデルフィア連銀製造業景気指数の発表が控える。

 この他のイベントとしては、20日に清田瞭JPX最高経営責任者会見、鈴木茂晴日証協会長会見、G20鉄鋼の過剰設備に関するグローバルフォーラム(パリ)、22日にOPEC定例総会(ウィーン)、24日にトルコ大統領及び議会選挙、ユネスコの世界遺産委(7月4日まで)、25日は朝鮮戦争勃発から68年。このうち、トルコで24日に行われる大統領選と総選挙のダブル選は、接戦になる可能性があり、現職エルドアン大統領が敗北を喫することになると欧州マーケットが波乱となる懸念がある。なお、通常国会は20日が会期末だが、統合型リゾート(IR)実施法案の衆院通過などを見据えて、最長7月下旬までの延長を決定する見込み。株主総会も活発化し、19日にソニー<6758>、東京エレクトロン<8035>、20日に日立<6501>、ソフトバンクG<9984>、日本郵政<6178>、21日に三菱重工<7011>、22日に三菱商事<8058>、野村HD<8604>、JR東日本<9020>がそれぞれ予定されている。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

FX自動売買おすすめ一括比較!初心者の始め方なども紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。