ライフ

リリイベから大規模フェスまで 無銭でこんなにアイドルを楽しめる!

ハロプロのアイドル勢揃いの無料イベント

『遊ぶ。暮らす。育てる。 SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2018』の様子

 リリイベだけでなく、大きなイベントでも無料で参加できるものもある。たとえば、日本最大級のアイドルフェスと呼ばれる『TOKYO IDOL FESTIVAL』、通称『TIF』も無料エリアが多い。アイドル事情に詳しいライターの大塚ナギサ氏はこう話す。

「毎年夏にお台場周辺で開催されるTIFですが、10程度あるステージのうち3ステージほどが無料です。なかでも野外ステージの中で一番大きい『SMILE GARDEN』というステージは、一部有料スペースもありますが、基本的に無料。もっともフェスっぽい雰囲気を味わえる野外ステージを無料で楽しめるというのは、珍しいことです。毎年、この無料ステージだけを楽しむために来場するとアイドルファンも少なくないようです」

 また、モーニング娘。’18やアンジュルム、Juice=Juiceなどが所属するハロー!プロジェクトのアイドルたちが勢揃いする無料イベントもあるという。

「毎年春にパシフィコ横浜や幕張メッセで、ハロプロアイドルが所属するアップフロントグループのタレントが多数出演する『遊ぶ。暮らす。育てる。 SATOYAMA&SATOUMIへ行こう』という無料のイベントが開催されています。このイベントは『里山』や『里海』の暮らしや文化を紹介するという主旨で、様々な企業や自治体がブースを出展しているのですが、そこにハロプロのアイドルたちが売り子として“降臨”し、ファンと交流します。さらに、会場内にはステージもあり、トークショーやミニライブもあります。それらすべてを無料で楽しめる太っ腹なイベントとして、毎回大盛況です」(大塚氏)

 同イベントでは、隣接する会場で有料のライブイベントも開催される。

「有料のライブは通称『ひなフェス』と呼ばれていて、ハロプロメンバーが総出演する毎年恒例のライブとなっています。『ひなフェス』に行くついでに無料の『SATOYAMA&SATOUMIへ行こう』を楽しむというファンもいますが、『ひなフェス』には行かず、『SATOYAMA&SATOUMIへ行こう』こそがメインだというハロプロファンも少なくない。というのも、そっちは撮影OKなんです。ハロプロメンバーを撮影できる機会などほとんどないということで、ファンにとってはかなりレアなイベントとして人気です」(大塚氏)

 海外ではライブ中の撮影を許可するケースも増えているが、日本ではまだまだ珍しい。しかし、リリイベなどの無料イベントの場合、スマートフォンでの撮影を許可し、SNSでの拡散を奨励することも増えている。そのような“無料イベントならではの自由さ”という魅力もあるようだ。

 意外と“無銭”で楽しめるのがアイドルというもの。一度試しにリリイベに足を運んでみては?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。