マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「麻布に住んで何年になるの?」 富裕層ママの「在住歴格付け」

2018年7月16日 16:00

 シンガポールから帰国したばかりの千里さんは、シンガポールに3年駐在して帰国し、最近近くに引っ越してきて仲良くなりました。シンガポールと言えば、6年駐在していた先輩麻布妻・紗里さんがいます。こんなやりとりがあったそうです。

「へぇ、シンガポールは何年いらしたの?」
「3年です。もう向こうの自由さに慣れちゃって、永住したかったんですけど、旦那の会社から帰国って言われたので泣く泣く……またシンガポールに住みたいと思ってます」

 そう話す千里さんに紗里さんはクスリと笑ったそうです。

「たった3年でそんなふうに思えるなんてなかなか合ってるんじゃない? 私は6年半いたんだけど、5年以上になるともうローカル化しちゃうから、日本に帰るのは最初怖かったわね。にしても3年かぁ。もっといられたらよかったね。3年じゃねぇ」

 千里さんは私にこう嘆いていました。

「シンガポールだけじゃなく香港にもいたんですけど、駐在先の日本人ネットワークでは必ず『駐在何年目』ということから自己紹介するんです。“駐妻”にとっては、駐在歴は体育会系の先輩・後輩みたいに絶対的なものみたいで……」

 麻布在住歴で言っても、“先輩”が引っ越さない限り、その期間を追い越すことはできません。「歴」がマウンティングの材料にされがちなのは当然と言えるでしょう。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。