マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

増加する「ヒトカラ」ユーザーの実態 歌わないで過ごす人も

2018年7月17日 16:00

1人でカラオケボックスでどう過ごしているのか?

 今年6月、シダックスがカラオケ事業を運営する子会社「シダックス・コミュニティー」の株式を「カラオケ館」を運営するするB&Vに売却。事実上カラオケ事業から撤退したことが話題となっている。

「シダックスのカラオケ事業は“レストランカラオケ”と銘打っており、郊外の幹線道路沿いの店舗が多く、グループでの利用とカラオケルーム内での食事をメインとしたものとなっていました。しかし、ここ最近は“1人カラオケ”(ヒトカラ)需要が高まり、大きな部屋や豪華な食事は消費者のニーズからはマッチしないものとなってきた。そうした背景もあって、シダックスはカラオケ事業で収益を上げることができなくなりました」(経済ジャーナリスト)

 大手カラオケチェーンの凋落の一因となり、カラオケ業界全体に影響を与える“ヒトカラ”とは、まさに1人でカラオケを楽しむこと。頻繁に1人カラオケに行くという20代の女性・Aさんは、こう話す。

「ストレス解消で、ヒトカラに行きます。お酒もそんなに飲めないし、スポーツも苦手なので、大声で歌うくらいでしかストレスを発散できないんです。仕事でイヤなことがあったときなどは、仕事帰りにそのままヒトカラに行って1時間くらい歌いまくります」

 カラオケボックスの料金は店舗や地域によって様々だが、Aさんがよく行くという都内の「カラオケ館」は、平日(月~木)19時~5時の間であれば1ドリンク制で1人30分440円(税別、以下同)、会員なら330円だ。ドリンクを含めて1000円もあれば、1時間楽しめる計算になる。

「ストレス発散としてなら、飲みに行ったりボウリングをしたりするより断然安上がりだと思います」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。