マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

増加する「ヒトカラ」ユーザーの実態 歌わないで過ごす人も

2018年7月17日 16:00

人の目を気にせずダラダラできるのがヒトカラ

 Aさんの場合は、歌ってストレスを解消することを目的としてヒトカラを楽しんでいるが、歌うことが目的ではないという人も。30代の女性Bさんのケースだ。

「私の場合、仕事で平日の昼間に外に出ていることがあるのですが、休憩がてらカラオケ店に入って、そのまま1時間くらいダラダラ過ごす……ということを、よくやっています。歩き疲れて横になりたいときにも便利。ネットカフェもいいんですが、個室でないと結構周りが気になってしまうので」(Bさん)

 そんなBさんは、カラオケボックスで食事をすることはあっても、実際に歌うことはあまりないという。

「リラックスするのが目的なので、大きな音を出して歌うことはほとんどありません。静かな個室で足を投げ出したり、横になったりして仮眠を取ったしています」(Bさん)

 Bさんが仕事中の休憩でよく行くという都内の「ビッグエコー」は、平日昼間の料金は1ドリンク制で30分1人225円。会員なら180円だ。1時間の休憩であれば数百円で足りる。

「喫茶店に入るよりも全然お金はかからないし、だらしない格好でいても大丈夫。最近は、スマホのゲームをするためだけに入ることもあります」(Bさん)

 もはや歌う目的ではなく、ひとときのリラックスタイムを過ごせるのがヒトカラ。その需要が高まるのも、ストレスフルな社会であるがゆえなのかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。