マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ゲームも漫画も“昔の名前”… 趣味が保守化する団塊ジュニア世代

2018年7月28日 16:00

結局、やり続けるゲームも昔のタイトルばかり…

 昨今「おっさんホイホイ」的なコンテンツが世の中に溢れている。現在の人口のボリュームゾーンたる団塊ジュニア世代の嗜好に合わせたものだ。それこそ黄金期の『週刊少年ジャンプ』で連載されていた漫画のスピンオフや「その後」が、今も様々な媒体で連載されている。こうした状況を「団塊ジュニア世代の保守化」と分析するのはネットニュース編集者の中川淳一郎氏(44)だ。中川氏自身もこの「保守化」が止まらないことを実感しているという。その実態はどうなっているのか、中川氏が解説する。

 * * *
 普段仕事をする時は、YouTubeで音楽を聴きながら延々YouTubeが「お前はこの音楽が好きだからこの音楽も好きだろう」といった音楽を「ミックスリスト」として流してくれています。だから、私の聴く曲はほぼ1992年、19歳の時以前の曲だらけです。Beatles、AC/DC、Heart、Bangles、Van Halen、Tom Petty、Prince、Motley Clue、Guns N’ Rosesに加え、『サタデー・ナイト・フィーバー』のサウンドトラックなど。邦楽では、『そして僕は途方に暮れる』とか『想い出がいっぱい』みたいなものばかり。

 ジャスティン・ビーバーも、ビヨンセも、SEKAI NO OWARIも、安室奈美恵の最近の曲も、嵐の曲も何も聴こうという気にならない。さらには、東京ドームでのポール・マッカートニーの公演にも行ったのですが、新曲はどうでも良かった。新曲が流れたところでトイレに行く人がかなりの人数いたのを鮮明に覚えております。その気持ち、すごく理解できました。

 ネットカフェ(漫画喫茶)に行く時も、手にとるのは小中学校時代に『週刊少年ジャンプ』で読んでいた作品ばかりになりますし、AbemaTVでも『キン肉マン』やら『聖闘士星矢』なんかを視聴してしまいます。最近買っている漫画にしても、『キン肉マン』『魁!男塾』『キャプテン翼』『ブラック・エンジェルズ』のような当時のジャンプ作品の「その後」を描いたものです。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。