マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

人生100年時代の老後破産リスクを避けるための「65歳からの家計術」

2018年7月29日 7:00

老後破産リスクを避けるための家計術とは?

 能動的に生活を少しずつ変えていくという方策は、「人生100年時代の老後破産リスク」を避けるための有力な選択肢となり得る。自ら考え、変化に刺激を受けながら楽しむ――そんな“65歳からの家計術”とは。

 定年後年金生活が始まってみたら受給額が思ったほどなく、月5万円を貯金で切り崩すはめになったという人は少なくないだろう。実際、総務省の家計調査(2017年)によると、主な収入源を年金に頼る高齢夫婦世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の無職世帯)では毎月約5万4000円が赤字になっているのだ。

 生命保険の死亡保障や車、通信費などを見直せば5万円を捻出するのはそれほど難しくはない。固定電話をやめ、格安スマホだけにする、といった「断捨離」である。ただし節約だけで月5万円を捻出しようとすると、他にも食費を切り詰めるなど「つらい生活の見直し」が必要になってくる。

 そこで「働く」という選択肢を加えることで、「月5万円」の目標は格段にクリアしやすくなるという。ファイナンシャルプランナーの深野康彦氏が話す。

「人手不足が深刻な外食などサービス産業は今、高齢者の雇用に積極的です。特にファストフードやコンビニ、スーパー業界では70歳を超えた世代の採用が増えている。“キツイ”と敬遠されがちなサービス業ですが、『週1日』や『1日3時間』といった小刻みのシフトが可能な店舗は少なくない。自分のライフスタイルを崩すことなく働けます。1日4時間、週2日働けば、月3万円近く稼げます」

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ナンピンは悪手じゃない! 月5万円着実に稼ぐ話題のFXトレーダー
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。