マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「これぞ豚まん!」 関西圏でお馴染み「551蓬莱」の魅力

2018年8月21日 16:00

家庭で加熱しても美味しく食べられる551蓬莱の豚まん

 全国的に知名度は高くても、ある特定の地域にしか出店していないチェーン店がある。その代表的な例が、関西圏ではおなじみとなっている「551蓬莱」だ。

「551蓬莱」は、大阪を中心に関西圏で展開されるテイクアウトの中華料理チェーン。駅やデパ地下を中心に出店しており、メインとなる商品は「豚まん」だ。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏はこう話す。

チルドでも販売されている551蓬莱の豚まんと焼売

「関西圏ではテレビCMも流れており、多くの人に愛されています。いちばんの人気商品はなんと言っても『豚まん』。そのほかに『焼売』や『焼餃子』なども人気で、夏季には『アイスキャンデー』も販売されています。テイクアウトがメインですが、レストランの業態の店舗もあります」

『豚まん』は2個入りで340円、4個入り680円、6個入り1020円。10個入り1700円となっている。

「もちろんできたてホカホカの豚まんも売っていますが、持ち帰り用のチルド豚まんも人気です。新幹線のJR新大阪駅では、出張に来たサラリーマンがおみやげにチルドの豚まんを買って帰る様子をよく目にします」(小浦氏)

 店舗によってはイートンやカウンターがある店もある。

「できたての豚まんをその場で味わえるのは、やはりうれしいもの。新幹線の車内でビールのつまみに551蓬莱の豚まんをほおばる人も多いですが、車両内に匂いが充満してしまうことから、その是非が議論の対象となることも。気を遣ってイートインで食べる人や、チルドで持ち帰る人も多いようです」(小浦氏)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。