マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

香り、食感、クリームに違いあり コンビニ3社のメロンパンを実食比較

2018年8月26日 15:00

 幅広いラインナップが揃う“コンビニパン”の中でも、定番として人気なのがメロンパン。多様な需要に応えるべく、コンビニ各社は様々なタイプのメロンパンを販売している。はたしてそれぞれにどんな違いがあるのか? マネーポストのA記者が実際に食べて比較してみた。

ローソンの『塩キャラメルクリーム入り チョコチップメロンパン』

 たとえばローソンでは、最もシンプルな『サックリ食感が決めて!メロンパン』(110円・税込み、以下同)のほかに、『塩キャラメルクリーム入り チョコチップメロンパン』(150円)、『しっとりメロンパン メロンクリーム&メロンホイップ』(135円)の3種類が販売されている。

「『サックリ食感が決めて!メロンパン』は本当にシンプルなメロンパン。“サックリ食感が決めて!”とのことですが、表面はそこまで固いわけではなく、誰もが食べたことのあるメロンパンそのものといった感じ。

『塩キャラメルクリーム入り チョコチップメロンパン』は、塩チョコチップ入りのクッキー生地で、ロレーヌ岩塩入りの塩ホイップと塩キャラメルクリームをサンドしたという塩づくしのメロンパン。

 生地はしっとりと柔らかめで、スイーツ風味です。ほんのり塩味が効いたホイップクリームやキャラメルソースは存在感もありつつ、意外とサラッと食べられます。ただそれなりに甘いので、1個食べた後の満足感は結構あります。

『しっとりメロンパン メロンクリーム&メロンホイップ』はメロンクリームが入っているので、しっかりメロンの味がするメロンパンです。ちなみに姉妹商品の『しっとり桃パン~国産桃入りクリーム&桃ホイップ~』(135円)も桃の味がしっかりしていておいしいです」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。