マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

被災後に困る「お金」 NHK受信料免除や臨時失業給付の特例も

2018年9月10日 15:00

災害に遭ったときに知っておきたいお金の仕組み

 常に大規模な自然災害と隣り合わせの日本人は、災害が起きることを前提に暮らしていかなくてはならない。被災からの再起を図る上でとりわけ重要となるのが「お金」だが、“手助け”となる制度もあることが十分に意識されているだろうか。

 例えば、住宅ローンを抱えたまま自宅が全壊などの被害を受け、建て直すため新たに借金をする「二重ローン」の問題も起こり得る。そこで知っておくべきなのが、2016年の熊本地震後に全国銀行協会が打ち出した「自然災害債務整理ガイドライン」だ。危機管理教育研究所代表の国崎信江氏が解説する。

「破産手続きを経ずに債務を免除する仕組みです。破産と似ていますが、被災後に受け取った支援金が回収されることはありません。いわゆる“ブラックリスト”に載ることもなく、新たな住宅ローンを組むことができます」

 生活していくためには収入を得る必要がある。だが、勤め先が被害を受け業務がままならないということもある。その場合、離職はしていなくても雇用保険の失業給付を受け取ることができる特例もある。

 支払い義務のある様々な“出費”が減免されることもある。

「国や地方の税金については災害を理由に納付期限を延長してもらえる場合があるほか、医療・介護保険料やNHKの受信料も、被災状況に応じて軽減されたり、免除されることがあります」(同前)

 当事者となる前に確認しておくことが、いざという時の頼れる支えとなる。

※週刊ポスト2018年9月14日号

「不動産」関連記事

【無料】高額査定が狙える国内最大級の不動産一括査定サイト
【無料】高額査定が狙える国内最大級の不動産一括査定サイト
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス
【無料】全国1,600社以上・最大10社に一括査定できる不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
クレカの「ポイント」で始める投資 対象クレジットカードとそれぞれの特徴を紹介
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介

カードローンQ&A

  • 即日融資とは?即日融資は本当に即日に融資をしてもらえるの?
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。