家計

おつりはあえて500円玉で…他 「500円玉貯金」成功者の必勝法5選

【3】きれいな500円玉だけを選ぶ

きれいな500円玉だけ選ぶ効果は

「財布の中から比較的きれいなもの、製造年数の新しいものだけを取り出して貯めていました。貯金箱の中できらきら光る500円玉は、まるで黄金金貨のようで見ていて楽しかったです。最高6万円貯まりました」(45才・パート)

【4】貯金箱は目につくところに

「買い物から帰って、冷蔵庫に食材を入れると同時に500円玉を財布から取り出し、貯金箱へ。入れ忘れのないように、比較的いる時間の長いリビングに貯金箱を置いておいたら、夫も入れてくれるようになりました」(40才・パート)

【5】専用口座を作り、月1回預け入れ

専用口座を作り、月1回預け入れ

「500円玉貯金専用の銀行口座を作って、貯金箱がいっぱいになったら、そこに入れます。簡単に引き出せないよう、あえてキャッシュカードは作っていません。通帳に2万、3万と記帳されていくのを見て、ニヤニヤしています」(41才・自営業)

●イラスト/TOKUDOME

※女性セブン2018年10月11日号

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。