マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投信

受講料24万円の「定年後のお金の学校」 資産運用科の特別講義

2018年10月1日 17:00

「定年後設計スクール」の講義風景

 東京・新宿副都心にあるビルの一室。スーツ姿の男性が熱弁をふるう。

「今から話す内容をしっかり理解すれば、同年代で上位数%に入る資産運用の知識が身につきます!」

 一言一句聞き逃すまいと、身を乗り出してメモを取る中高年の参加者たち―。資産運用セミナーを主催するファイナンシャルアカデミーが2017年10月に始めた「定年後設計スクール」の授業風景だ。

 ここは、同校の東京本社。2002年に「お金の学校」として設立され、これまでの受講者は延べ47万人にのぼる。

 そんな「学校」が近年力を入れているのが、老後の資産運用法を求める人のための「家計・マネープラン科」「公的年金・自分年金科」など8科目、計24回の講義だ。

 特筆すべきは、受講料(全24回)が23万8000円(税別)であること。決して安くない金額だが、同校取締役で「定年後スクール」の講師も務める渋谷豊氏は自信満々に語る。

「こうした資産運用セミナーには無料の講座が多いのですが、その目的は金融商品を売ることにあります。それに対して私たちがお教えするのは公正でクオリティの高い知識です。90歳を超えても使えるスキルなので、24万円の価値があると自負しています」

 超人気の高額セミナーは何をどう教えるのか。全8科目のうち、最も参加者の関心が高いという「資産運用科」の内容を、普段の講義を元に本誌記者に向けて特別開講してもらった。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。