マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

家具・小物から家電まで 愛好者たちに聞いた私のニトリ活用術

2018年10月13日 11:00 マネーポストWEB

サイズが豊富な収納グッズ

サイズが豊富なニトリのカラーボックス

 20代の男性会社員Bさんは、初めて一人暮らしをした際、家具一式をニトリで揃えたという。

「机もベッドも、いちばん安いものであれば1万円以下で、とにかく安い。独身男性なんかには便利だと思います」

 Bさんが特に重宝しているのは、収納グッズだという。

「いわゆる『カラーボックス』のサイズが豊富。たとえば、家具と家具の間に置けるスリムなカラーボックスもあって、狭い家に住んでいる身としては、いろんなサイズが用意されているのは本当にうれしいです」

 ニトリでは「カラボ」というシリーズのカラーボックスを販売。幅は22cm、42cm、44cm,61cmの4種類、高さも59cmから174cmまで5つのバリエーションがある。コーナー用カラボや、専用の引き出しなどもあり、用途に合わせて様々な使い方ができる。

 さらに、案外使い勝手が良いと評判なのが、ニトリの家電だ。

「卓上で使える小さめの『ミニホットプレート』(943円、税別以下同)や『電気たこ焼き器』(925円)などは、たまにしか使わないけど、安くて思わず買ってしまいました。あと『1.5合炊きミニ炊飯器』(2839円)は1人暮らしにはこれで十分ですし、炊きあがりまでの時間も短くて重宝しています」(Bさん)

お店で商品をチェックし、そのままネットで注文も

 ニトリは公式アプリにも、特徴的な機能が備わっている。店舗にある商品のバーコードをアプリで読み込むことで、「お買物リスト」に保存。それを店舗で会計したり、あるいはそのままネット通販で注文したりすることができるのだ。

「店舗で買って、自宅まで配送する際には送料がかかるんですが、ネット通販であれば7000円以上で送料無料になるので、たくさん買うときは店舗で実際の商品をだけを見て、そのままアプリでネットショッピングにしてしまうことも多いです。送料の節約にもなるし、手ぶらで帰れるのでとても重宝しています」(Aさん)

 ちなみに、店舗で買って配送する際の送料は、5000円以下で500円、5001~1万円で1000円、1万1円以上で1500円となっている。

「あと、ニトリの公式アプリでは家の中の写真を撮ってそのサイズをメモできる『サイズwithメモ』という機能もあって、便利です」(Aさん)

 様々な商品があるだけでなく、様々な買い物の仕方に対応できることも、ニトリの魅力だといえそうだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。