マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

家電から衣類まで、不用品を売るならフリマアプリか買い取り業者か?

2018年11月8日 15:00

着なくなった衣類も売ればお金になる

 何かと出費が多い年末年始。だが、やり方次第では節約してお金を貯めることもできる。節約だけで目標貯金額に届かなかったら、不要品を売ってお金にする手もある。とはいえ、どこでどう売ればよいのか。不用品の種類ごとのおすすめ販売先を紹介しよう。

 まず、衣類・ブランド品は、「メルカリ」などのフリマアプリの活用を。洋服を出品する時期は、シーズン中かシーズン直前がいいという。節約アドバイザーの丸山晴美さんが語る。

「シーズンオフのものは基本的に買い取り価格が低くなり、時には買い手がつかないことも。冬物は遅くとも12月初めまでに出品を。高く売れやすいのは、ブランド品。ブランド品買い取り専門業者に査定を出してみて、安い価格になったらフリマアプリに出品しましょう。フリマアプリなら、欲しい相手と直接交渉できるので高値がつきやすくなります」

 服は状態がいいほど高く売れるため、お手入れも欠かさずに。

 ベビー・子供用品は、点数が少ないならネットオークションやフリマアプリで、多ければ買い取り業者に任せたい。短期間しか使っていないベビー用品や、景品でもらった未使用の生活用品は、ネットオークションやフリマアプリで売るのがいいという。

「買い取り業者の場合、生活用品の査定は厳しめ。できれば家族で手分けしてでも、自分たちで出品した方がお得です」(丸山さん)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。