マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

家電から衣類まで、不用品を売るならフリマアプリか買い取り業者か?

2018年11月8日 15:00

 なお、今人気のフリマアプリの中には、売上総額を現金化する場合、1万円未満は振込手数料がかかるところもある。規定をよく読んだうえで使うアプリを選ぼう。

 家電や家具などは、買い取り業者やリサイクルショップへ。大型家電やソファなどの大型家具をフリマアプリなどで売る場合は配送料も高く、解体や梱包、玄関までの運び出しも一苦労するためだ。

「大型商品の場合は、リサイクルショップなどの業者に買い取りに来てもらった方が楽。コストも、有料の粗大ゴミに出せば数百円かかりますが、買い取りなら絶対にマイナスにはなりません。ただ、婚礼家具や、製造後5年経った家電製品は買い取り対象外といったルールもあるので、事前に業者への確認が必要です。必ず見積もりも依頼しましょう」(丸山さん)

※女性セブン2018年11月15日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。