マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

外山滋比古氏 定年後の人生は現役時代の「ふろく」ではない

2018年12月5日 17:00

新著『お金の整理学』を上梓した外山滋比古氏

 人生100年時代を迎え、「定年後」はこれまで考えられてきたよりもはるかに長くなった。230万部の超ロングセラー『思考の整理学』の著者で、新著『お金の整理学』を上梓した外山滋比古氏(お茶の水女子大学名誉教授)は、「人生の後半戦こそ、“思考力”が必要だ」と指摘している。95歳になった外山氏の考える、人生100年時代を生き抜く要諦とは――。

 * * *
 稼ぎを失った定年後の人たちには、社会保障に頼り切りになるという「経済的」な問題に加えて、やることがなくなって人生に面白みが感じられなくなってしまう「精神的」な問題も生まれる。

 仕事をせずに、毎日ぼんやりしてばかりだと、気力も体力も衰える。

 社会との接点を失って、養ってもらってばかりの人生ではつまらない。生活の糧は貯金の切り崩しと2か月に一度振り込まれる年金で、面白くない毎日を過ごすことになる。病気がちになり老化も進み、老人ホームに入って死ぬのを待つだけの暮らしになる。医療や介護にお金がかかり、社会のお荷物のようになるから、周囲からもますます冷たくされていく。

 ここは一つ、知恵をしぼって考えるべきだと思う。

 どうすれば、定年後の第二の人生は面白くなるのか。「生きがい」を探すのである。

 サラリーマン時代とは違う仕事をするのもいいし、楽しめる趣味で少しでも収入を得られないか考えてもいい。

 ずいぶん前のことだが、『思考の整理学』という本で、常に受け身で誰かに引っ張ってもらう〈グライダー〉型の人間ではなく、思考力というエンジンを備え、自力で飛ぶことのできる〈飛行機〉型の人間になるべきだと書いた。

 サラリーマンは、会社から仕事を与えられるという意味では、どうしても〈グライダー〉型になりがちだ。

 定年退職までは会社に引っ張ってもらえるから、それでもなんとか生きていられるかもしれないが、定年後はそうはいかない。自分の頭で考える〈飛行機〉型にならなくてはいけない。

 いま必要なのは、定年後のお金の備えを社会保障に期待することではなく、一人ひとりが主体的に老後の人生設計に取り組むことではないか。

 定年後のことを考えるといっても、「将来、年金が減らされるかもしれない」という不安から、節約して貯金を増やそうとするのは違っていると思う。ある程度の蓄えは必要かもしれないが、それではサラリーマン時代の惰性で老後を過ごそうとしていることに変わりはない。結局は、貯金と年金で老後を乗りきろうという考え方である。

 そういう人生は面白くない。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
2019年の為替相場を予想する上で注目したい5つの点
月5000円の金利収入も メキシコペソのスワップポイント比較
楽天ポイント投資を徹底解説 初心者におすすめの始め方は?
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。