マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

子どもの習い事 教育費をかけべきる部分と削るべき部分の考え方

2018年12月11日 15:00

 子どもがやりたいことを出来ていないと思う方は、一度お子さんとじっくり話をしてみてください。ただし、子どもは大人と違って、「自分のできること」や「自分がやらなくてはいけないこと」といった分類を上手にすることができません。だから、まずは「興味」を最優先してあげるのがよいと思います。

 やりたいことを継続する中で「できること」が積み上がっていき、「やりたいこと」と「できること」が合致するようになったら、子どもの中で「自分がやらなくてはいけないこと」という、次のミッションに変わっていきます。その過程を見守っていきましょう。子どもの持つ等身大の興味以上に教育費を使っている場合は、子供の将来に繋がらないのでその費用は削減すべきです。

 また、子どものやりたいことが複数あり、家計にしめる教育費が大きい場合も費用の削減を考えなくてはいけません。この場合は、子どもにやりたいことの優先順位をつけてもらいます。

 親としては子どものやりたいことをやらせてあげられないのは辛いことです。ただ、老後のための十分な資産形成ができない状態で大きな教育費を支払い続けることは、将来子どもに大きな経済的負担をかけることに繋がります。また、子どももやりたいことを選択することによって、やりたいことへの想いがさらに強くなり、結果として子どもの将来に繋がる可能性もあります。親としてはこの可能性を最大化してあげることに注力すべきではないでしょうか。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

月20万円稼ぎ続ける自動売買系FXに新展開 メキシコペソに妙味あり
トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。