マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

赤ちゃんに接する時の「褒め方」と「意外なNGワード」

2018年12月24日 13:00

赤ちゃんと接する時は、気遣いも必要?
赤ちゃんと接する時は、気遣いも必要?

 今年も残りあとわずか。まもなくやって来るお正月には、親戚、友人、上司などの赤ちゃんに会う機会があるという人も多いでしょう。しかし、赤ちゃんにあまり触れることがない人にとっては、褒め方・接し方が分からないことも……。地雷を踏まないために、現在進行系で子育て中の記者が自身の体験を踏まえ、赤ちゃん(と親)への接し方をレクチャーします。

【正直な感想を言う必要はない】

 自分のことならまったく怒らない人でも、子どもや孫のことなら激怒するというのはよくある話。生まれたばかりの赤ちゃんは、まず例外なくサルのようですし、1歳や2歳なのに老け顔だったり、将来が不安になるぐらい目つきが悪い赤ちゃんもいますが、「嘘がつけないので……」という言い訳が良い方向に作用することはまずありません。最悪の場合、今まで積み上げてきた人間関係が一瞬で終わります。

「ムチムチ」「プクプク」「ぷよぷよ」などは、赤ちゃんの感想としてよく使われる形容詞ですが、中には怒る人もいるかもしれません。大人が相手ならただの嫌味ですが、「モデル事務所にはもう登録したんですか?」といったレベルのベタベタのお世辞でもOK。とにかく褒めるの一手です。

【男の子? 女の子?】

 近年は「ひかる」「みずき」「みらい」「そら」といった中性的な名前が流行っており、名前で判断するのは危険です。

 ヒントとなる情報がない場合は、「女の子ですか?」と言っておいたほうが無難でしょう。女の子を男の子に間違えられると、ムッとする親もいるようです。とりあえず「女の子ですか?」と言っておき、男の子だった場合は、「美形ですね」「顔がキレイだから」「パッチリとした目で……」などと言えば、問題ありません。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。