マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニ「たこ焼き」食べ比べ タコが最も大きいのはどこだ?

2019年1月3日 15:00

 コンビニたこ焼きの場合、屋台で売られているたこ焼きのように表面のカリカリ感はあまり感じられない。そんなカリカリ感がほしいときはどうすればいいのだろうか。

「残念ながらカリカリ感を再現するのは難しいでしょう。しかし、たとえばかつお節を追加で振るなどして、たこ焼きの水分を吸わせることで、しっとりしすぎないようにすることは可能です」

具材の食感も楽しめるローソンのたこ焼き

ローソン「Lたこ焼(8個入り)」
ローソン「Lたこ焼(8個入り)」

 ローソンでは「Lたこ焼(8個入り)」が販売されている。8個入りで388円、1パックあたりのカロリーは399kcalだ。

「ファミリーマートのたこ焼きに比べると、トロトロ感は控えめで、表面もふにゃふにゃではなく、多少しっかりした印象のたこ焼きです。コンビニたこ焼きのなかでは、専門店や屋台のたこ焼きに近い雰囲気かもしれません。生地の中でほんのりと感じられる、キャベツやねぎなどの具材の食感も特徴的です。また、添付されているソースが、広島県の『オタフクソース』だというのもファンにとっては嬉しいところでしょう」

 価格はファミリーマートよりも少々高めだが、その分カロリーも高め。カロリーベースのコストパフォーマンスという点では、いい勝負といえそうだ。

たこの大きさが際立つ、セブン-イレブンのたこ焼き

セブン-イレブン「おだしの風味が香る!たこ焼」
セブン-イレブン「おだしの風味が香る!たこ焼」

 セブン-イレブンで販売されているのは「おだしの風味が香る!たこ焼」。6個入りで価格は330円。1パックあたり331kcalだ。

「ファミリーマートとローソンが8個入りなのに対し、セブン-イレブンは6個入り。価格は安めではありますが、カロリーを見てみると、ファミマとローソンの間の数値となっていて、単純に個数が少ないから、ボリュームが少ないというわけではないんです。というのも、セブン-イレブンのたこ焼きは1個が大きめなんです。また、入っているたこもすごく大きい。かなりの存在感です。

 生地は完全にトロトロ系。表面もしっとりしています。大きめなので食べごたえもあるのですが、ちょっと食べにくいかもしれません。とはいえ、その食べにくさがたこ焼きの醍醐味でもあるので、大きめだということはひとつの魅力となっていると思います」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。