マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

カリスマトレーダー池辺雪子 億の極意

億トレーダーが分析 年末に日経平均を下落させた要因

2018年12月29日 20:00

 他にも株価下落の大きな要因として原油価格の下落が挙げられます。過去を振り返ると2016年の年初に原油価格が1バレル=26ドル台まで下落し、それに伴い日経平均株価も下落しました。

 原油価格が高値圏にある時はオイルマネーが潤っていて、それが投資に回されるわけですが、原油価格の下落とともにオイルマネーが現金化され、株価も下落するというメカニズムです。

 今回も原油価格の大幅下落に伴いオイルマネーが株式市場から引き上げられ、現金化されたのではないか、と想定されます。

 このように、いくつもの要因が重なり株価下落が引き起こされたものと考えられます。ただ私自身は、これで悪材料やネガティブ要因の出尽くし感が強いと見ています。

オシレーター系指標では売られ過ぎ感も強く

 日経平均株価のテクニカル分析では、オシレーター系指標では売られ過ぎ感が強く“陰の極”となっており、12月26日の大幅反発でとりあえずの底打ち感が見られます。

 値幅を見るフィボナッチリトレースメントでは、トランプ相場の起点となった16,097円から、高値24,576円までの上げ幅に対する3分の2押しの計算値が18,924円でしたが、実際は19,029円の安値で下ヒゲをつけて反発しました。横軸日柄でみる基本数値もあるのですが、日柄でも重要売買ポイントになりました。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。