マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

上島珈琲店、最大のウリは「ここでしか飲めないミルク珈琲」

2019年2月10日 15:00

上島珈琲店の黒糖ミルク珈琲(Mサイズ)

上島珈琲店の黒糖ミルク珈琲(Mサイズ)

 カフェチェーンの“メインメニュー”といえば、やはりコーヒー。特にもっともシンプルなメニューであるところの「ブレンドコーヒー」が主力となるケースがほとんどだ。そんななか、「ブレンドコーヒー」ではないメニューが主力となっているカフェチェーンが「上島珈琲店」だ。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏が説明する。

「上島珈琲店は、缶コーヒーでおなじみのUCCグループの傘下にあるカフェチェーン。現在フランチャイズを含めて全国で111店舗が営業されています。UCCの缶コーヒーというと茶色と白と赤のデザインの『ミルクコーヒー』が代表的ですが、上島珈琲店でもメインとなるのはミルク珈琲です。特に『黒糖ミルク珈琲』(M:410円、L:530円、税込み。以下同)が大々的にフィーチャーされています」

 たしかに上島珈琲店の店舗に行くと、黒糖ミルク珈琲の写真が大きく掲示されており、メイン商品であることがうかがえる。

「ダブルネルドリップ方式という独自の方法で抽出したコーヒーで、余分な酸味や雑味を取り除き、より濃厚な味わいになっているとのことです。たしかに、上島珈琲店のミルク珈琲は通常のブレンドコーヒーにミルクを入れただけのものとは全く別物で、ここでしか飲めない“独自のミルク珈琲”というイメージ。黒糖の香り豊かな甘味もまた、特徴的な味わいを作り出していると言えるでしょう」(小浦氏)

 上島珈琲店では、季節の限定メニューも大きな魅力となっている。

金胡麻ミルク珈琲(Mサイズ)

金胡麻ミルク珈琲(Mサイズ)

「今の時期(2019年2月上旬)であれば、『金胡麻ミルク珈琲』(M:510円、L:630円)、『生チョコレートのミルク珈琲』(M:530円、L:660円)という季節限定メニューが販売されています。ミルク珈琲に様々なトッピングが施された限定メニューが多いのですが、ほかのカフェチェーンでは見たこともないようなオリジナリティー溢れるものもあります。

 過去には、『白桃ミルク珈琲』、『山桜ミルク珈琲』、『オレンジミルク珈琲』、『ココナッツミルク珈琲』、『メロンミルク珈琲』などといった個性的なメニューを販売しています。価格的にはそんなに安いものではないですが、“ここでしか飲めない”メニューがあるということは上島珈琲店にとっての大きなストロングポイントです」(小浦氏)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

元日本代表ラガーマンがメンタル崩壊の危機を乗り越え癒し系FXに開眼
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。