マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

GW10連休で為替に大きな価格変動も FXトレーダーはどう備えるべきか

2019年3月31日 20:00

狙われやすい日本の祝日

 なぜこれだけ、口を酸っぱくして「連休中に対しての備えは必須」とお伝えしているのでしょうか。その理由を説明します。

 日本が祝日ということは、アジア時間でもっとも売買が盛んな東京市場がお休みということになります。そのためアジア時間の「流動性の低下」が顕著となります。それに伴って、普段と比較して大きな値幅の変動が考えられるということです。

 特に東京市場が開いていない朝方を狙って仕掛ける投機筋等もいるので、今年の年明け日本の祝日のときに起きた、“フラッシュクラッシュ”のような円高が起こらないとも限りません。

 そうした背景があるからこそ、備えは必須とお伝えしています。相場は何が起こるかわかりませんが、人間が取引しているマーケットであり、同じことが意外と繰り返されるものです。自分を過信せず、謙虚な気持ちで備えておくとよいと思います。

トルコリラに投機筋の売り仕掛けが来る可能性も

 最後に、トルコリラについて気になる点をお伝えさせていただきます。私は以前からトルコリラは窓埋めの31円あたりまでは戻るとお伝えしてきましたが、長期的な視点は今も変わっていません。しかし、大型連休の話も踏まえて注目しておきしたいのは、トルコリラのロングポジションの枚数です。

 以前トルコリラ円が22円台から15.30円付近まで下落した際、トルコリラのロングは35万枚と高水準の枚数が積み上がっていました。その時売りポジションの枚数は2万枚程度です。

 現在は20円台付近に位置していますが、ロングポジションはなんと30万枚まで増加しています。つまり可能性として、このロングポジションの損切り売りを生み出すために、大きな売り注文を仕掛けてくる投機筋がいないとも限らないということです。

 特にトルコリラは高金利通貨で有名ですが、トレンドは下落傾向です。それでもトレード方法を間違えなければ、トレーダーの強い味方になる通貨でもあります。そのためには資金管理が重要であり、大きな急落が買い場と見えるくらいに余裕を持って望むことが大切になります。

 まずは守る姿勢で連休は備えておいて、休暇後に再度ポジションを取るくらい余裕を持ったトレードをするのがが望ましいでしょう。

【PROFILE】池辺雪子(いけべ・ゆきこ):東京都在住の主婦。若い頃から株や商品先物投資を学び、2000年からFX投資を始め、これまでに8億円以上の利益をあげている敏腕トレーダー。2007年春、脱税の容疑で起訴、同年夏、執行猶予刑が確定。その結果、所得税、延滞税、重加算税、住民税、罰金(約5億円)を全て即金で支払う。2010年9月に執行猶予が満了。現在は自らの経験をもとに投資、納税に関するセミナー、執筆活動を行っている。トルコリラ/円、ドル/円、他通貨、日経平均株価などの値動きに関する詳細な分析を展開する「池辺雪子公式メルマガ」も発信中(http://yukikov.jp/

「FX」関連記事

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。