マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

マーベル作品、ウォーキング・デッド… 長く楽しめる海外ドラマは何?

2019年4月8日 16:00

長く楽しめる海外ドラマ作品はどんなものがある?

長く楽しめる海外ドラマ作品はどんなものがある?

 世の中には様々な趣味があるが、その中でも特に“コスパがいい”と言われるのが動画配信サービスでの海外ドラマ鑑賞。たとえば、Netflixであれば月額800円(税別、以下同)から、Huluであれば月額933円から利用が可能。1000円程度で多くの作品が見放題となり、レンタルDVDに1本あたり数百円をかけていた時代から考えれば、たしかに“コスパがいい”といえそうだ。

 40代の男性会社員Aさんは、暇さえあればNetflixで海外ドラマを見ているという。

「昔から海外ドラマが好きで、以前は『ビバリーヒルズ青春白書』や『ER緊急救命室』なんかを、NHKの放送で見て、レンタルDVDやCS放送で『24 -TEWNTY FOUR-』や『LOST』などを見ていました。

 でも、ここ最近は主にNetflixでいろいろな海外ドラマを見ています。昔だったら、3話くらいが収録されたDVDを400円くらいで借りていたのが、Netflixであれば何話見ても1200円(スタンダードプラン、税別)。毎日1話ずつ見ても、1本あたり40円くらいだと考えれば、かなり安い。趣味にかけるお金が月に1200円程度で済むというのは、おトクですよね」

 そんなAさんが、特にハマっているというのが、Netflixで配信されているマーベル・コミック作品の実写ドラマシリーズだという。

 マーベル・コミックといえば、スパイダーマン、キャプテン・アメリカ、アイアンマンなどのキャラクターが有名で、それらのヒーローを主人公とした映画作品や、多くのキャラクターがクロスオーバーして登場する『アベンジャーズ』シリーズなども人気だ。Netflixでは、マーベル・シネマティック・ユニバースと呼ばれる一連の映画作品は配信されていないが、『デアデビル』、『ジェシカ・ジョーンズ』、『ルーク・ケイジ』、『アイアン・フィスト』、『パニッシャー』といったヒーローたちが主人公となったNetflixオリジナルのドラマシリーズが配信中。さらに、複数のヒーローがクロスオーバーして登場する『ザ・ディフェンダーズ』という作品もある。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。