マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

松屋系とんかつチェーン「松のや」、コスパがよいのは丼より定食か

2019年5月19日 15:00

松のやの「ロースかつ定食」

松のやの「ロースかつ定食」

 日本人に愛される代表的な豚肉料理といえば、とんかつ。街の定食店から高級店まで、多くのお店でとんかつが提供されているが、安くても1000円前後、高ければ数千円ということも珍しくない。そんななか、530円という価格でロースかつ定食を提供しているのがチェーン店「松のや」だ。

 松のやは、牛丼チェーン「松屋」を展開する松屋フーズが手がけるとんかつチェーン。「松乃家」の屋号の店舗を含め、2019年3月時点で全国188店舗が営業している。外食チェーンに詳しいフリーライター・小浦大生氏が説明する。

「松屋のように食券タイプで注文する、とんかつ店です。各種定食のほか、かつ丼やかつカレーもあります。また、とんかつだけでなく、唐揚げ、アジフライなども提供しています。店舗によってサービスは異なりますが、定食メニューのライスとみそ汁がおかわり自由の店舗もあります」

 メインのメニューとなっているのが、熟成チルドポークを使用したロースかつ。最も安い「ロースかつ定食」の価格が530円(税込み、以下同)。ライスとみそ汁、キャベツの千切りがついてくる。

「一般的なとんかつ専門チェーン店のとんかつは130gくらいだと言われているなか、松のやのロースかつは一回りくらい小さめ。しかし、一食分のとんかつの分量としては十分で、これで530円というのは、かなりリーズナブルです。お肉の方も柔らかくてとてもおいしいです」(小浦氏)

 頻繁に松のやに行っているという20代の会社員男性Aさんが、その魅力を語る。

「とにかく安いし、味も文句なし。もちろん高級なとんかつとは比べられませんが、コンビニのとんかつ弁当などよりは、断然松のやのほうがおいしいと思います。私がよく注文するのは『ロースかつ定食』です」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。