マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

松屋系とんかつチェーン「松のや」、コスパがよいのは丼より定食か

2019年5月19日 15:00

松のやのテーブルにあるソース・ドレッシング
松のやのテーブルにあるソース・ドレッシング

 テーブルにはキャベツ用のドレッシングが2種類(にんじんドレッシング、すだちドレッシング)と、とんかつ用のソースが2種類(中濃ソース、特製ソース)がセットされている。

「ちょっとスパイシーでフルーツ感も強めな特製ソースをかけることが多いんですが、味の変化を楽しみたい時はシンプルな中濃ソースも使います。キャベツのドレッシングも2種類同時にかけることが多いです」(Aさん)

かつ丼より、定食のほうがお得?

松のやの「ロースかつ丼」
松のやの「ロースかつ丼」

 低価格とんかつチェーンの代表格である『かつや』では、『ロースカツ定食』が745円で提供されている。

「かつやの定食と比較すると、松のやの安さが際立ちます。もちろん、肉やサービスが違うので一概に比べることは難しいのですが、『安さ』が松のやの大きな特徴であることは間違いなく、コスパもいいと言えるでしょう。

 ただ、丼ものになると、必ずしもそうとは言い切れない。松のやの『ロースかつ丼』は550円ですが、とんかつチェーン・かつやの『カツ丼(梅)』は529円で、かつやのほうが安いんです。しかし、松のやのかつ丼にはみそ汁がついていて、かつやのカツ丼にはみそ汁がついていないという違いもあるので、どちらがお得かは難しいところ。

 また、定食についているみそ汁も、松のやは普通のみそ汁ですが、かつやはとん汁です。そのあたりの違いが価格の差につながっているとも言えるでしょうね」(小浦氏)

 それでも530円でロースかつ定食が食べられるのは魅力的だと考えるファンは少なくない。

「地方の松のやは、ライス・みそ汁おかわり自由の店舗が多いので、さらにお得。逆に、都内の松のやはおかわり自由ではない店舗が多いのですが、24時間営業のケースが多いのも特徴的です」(小浦氏)

 とんかつを食べたいけど、節約もしたい…というときには、松のやに行ってみる選択肢はあるだろう。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。