マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

老後の「免許返納」の損益分岐点 都会なら週3回、地方なら週6回

2019年5月30日 16:00

免許を返納したほうがお得になる人とは

免許を返納したほうがお得になる人とは

 高齢ドライバーに対する風当たりはますます厳しく、運転免許を返納するか、車に乗り続けるかの決断に悩む人は多い。

「4月に東京・池袋で87歳の男性が起こした交通事故のような、罪のない母娘の命を奪ってしまう加害者にならないためにも、免許を返納したほうがいいのはわかっている。でも、交通の便を考えると車に頼らざるを得ないのが現状で……」(73歳男性)

 もし免許を返納して車を手放し、病院やスーパーに行くたびにタクシーを使うことになれば、「タクシー代がかさんで金銭的な負担が大幅に増える」と考えるかもしれない。

 だが、ファイナンシャルプランナーの森田悦子氏はこう話す。

「タクシーの利用回数によっては、むしろ車を手放したほうがお得になります」

 その“分岐点”はどこなのか、計算してみる。都市部に住んで車を所有している場合、駐車場代が月2万円、ガソリン代が月8000円ほどかかる。任意の自動車保険が年間6万円程度、自動車税が年間3万4500円程度、さらに車検費用も必要になる。

「ざっと計算して、車を売却すれば年間約50万円のお金が浮くことになります。仮にその分タクシーを使ったとしても、1往復4000円程度の距離を週に2回利用すると、月3万2000円、1年間で38万4000円。週3回なら月4万8000円、年間57万6000円です。マイカーに乗るのが週に2回の人なら車を手放すほうが得、週3回以上の人なら車に乗り続けるほうが得ということになります」(森田氏)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FX知識ゼロのOLが他人の取引をコピーしてFXを始めるまで
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。