マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「Facebook離れ」の実感 「まめに更新するのはおじさん世代ばかり…」

2019年6月27日 15:00

Facebook離れを実感するのはどんな時か?
Facebook離れを実感するのはどんな時か?

 約24億人の利用者を抱える世界最大のSNS、Facebook(フェイスブック)。日本国内では月に2800万人ほどが利用するとされているが、昨今では「Facebook離れ」が進んでいるともいわれている。

 ICT総研が発表した2018年度のSNS利用動向調査では、インスタグラムやTikTokなどの新興SNSが台頭するなか、Facebookは利用率、利用時間、満足度ともに前年を下回る結果となった。「Facebook離れ」を実感している利用者に、その理由を聞いた。

 都内の女子大に通う21歳の大学生・Aさんは、Facebookのアカウントは持っているものの、ほとんど利用していない。Facebook上の友だちは高校や大学の同級生を中心に300人ほどいるが、1か月以上ログインしないこともある。

「友だちとの連絡はLINEやインスタ。好きなファッションや料理を調べるのもインスタで、ニュースを検索するのはTwitter。社会課題に取り組むインカレサークルに入っていたり、社会人とも積極的に交流するような子たちはFacebookを使っているようですが、私はどちらでもない。どう使っていいかもわからないので、放置しています」(Aさん)

 30代の男性会社員・Bさんは、最近になってFacebookアプリからの通知が届かないように設定をした。メッセンジャー機能を友人とのやりとりに使うことはあるが、それ以外の機能は見ないようにしているという。

「誰かの誕生日の通知ならまだしも、友だちの誰かが作ったFacebookページへの“いいね”を求められたり、関心のないイベント招待だったり。そういった通知は正直鬱陶しい。

 近況をまめに更新しているのは、おじさん世代の印象です。若者への提言だったり、ニュースやサービスをわざわざ紹介したり、ゲームの進捗を更新したり。見ても楽しくなるものじゃないし、基本見ないようにしています。気が向いた時にログインする、ぐらいがちょうどいい付き合い方なのかなと思っています」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。