マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

「75歳定年制」の罠 健康寿命過ぎても税金、保険料取られる事態に

2019年7月8日 7:00

「75歳定年制」時代を生き抜くテクニックとは

「75歳定年制」時代を生き抜くテクニックとは

「75歳定年制」が導入されたら、あなたは働くことを選ぶだろうか。ほとんど知られていないが、政府は6月21日に閣議決定した「成長戦略実行計画」でまず70歳までの雇用延長方針を打ち出した。

 具体的には、企業が「定年廃止」か「70歳定年」、「70歳までの雇用継続」などを選択して労使交渉を行なうとされ、来年の通常国会に関連法案を提出する見通しだ。

 狙いは明らか。政府の経済財政諮問会議の資料によると、定年(雇用延長)を70歳まで引き上げた場合の経済効果は、就業者が217万人増、消費が4兆円増加し、公的年金などの社会保険料収入が約2.2兆円増加すると試算されている。高齢者を長く働かせ、保険料や税金をがっぽり払わせたいのである。高齢者が長く働くほど政府は潤う。

 次が「75歳定年制」だ。政府には“高齢者は75歳まで働ける”という試算がある。

 内閣官房「日本経済再生総合事務局」の資料(2019年)では、健康状態からみて働くことが可能な人の割合(潜在的就業率)は「70~74歳男性」で84.1%にのぼるが、実際の就業率は32.7%にとどまる。同年齢層の半数以上は“働けるのに働いていない”とされ、〈健康状態だけで見ると、高齢者の就業率は、現在より大幅に高い水準になる余地がある〉と分析している。

 これを真に受けたら、日本人男性の健康寿命は平均72.14歳だから、健康寿命が尽きても働かされて税金と厚生年金保険料を貢がされることになる。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

500ポイント以下の少額で株を買える「Tポイント投資」を徹底解説
月20万円稼ぎ続ける自動売買系FXに新展開 メキシコペソに妙味あり
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。