マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

日本流パスタの「洋麺屋五右衛門」、愛好者たちのお気に入りメニューは?

2019年7月10日 15:00

洋麺屋五右衛門の『たっぷり海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム』

洋麺屋五右衛門の『たっぷり海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム』

 うどんやそば、ラーメンなどと並んで、日本で愛される麺類のひとつとなっているパスタ。イタリア料理としてカテゴライズされるのが一般的だが、その一方で日本独自に進化している一面もある。その“日本流パスタ”の代表的な存在が、パスタチェーンの「洋麺屋五右衛門」だ。外食チェーンに詳しいフリーライターの小浦大生氏が説明する。

「パスタといえば、フォークで食べるのが当たり前ですが、『五右衛門』はお箸で食べるスタイル。メニューも和風の味付けのものが多く、スパゲティーを使った日本流のパスタ料理といえるでしょう。客層は比較的若め。立地にもよりますが、10代から20代の女性も多い印象ですね」

 現在『五右衛門』は日本国内に200店舗近くが営業している。

「『五右衛門』が生まれたのは1976年。“イタ飯”などと言われてイタリア料理が日本で大ブームになったのが、1980年代後半のバブル経済のころだったので、それよりも早かったということになります」(小浦氏)

『五右衛門』のメニューは大きく分けて、「季節のおすすめスパゲティー」「元祖和風スパゲティー」「洋風スパゲティー」の3種類だ。

「『季節のおすすめ』はその名の通り季節限定のメニュー。夏場であれば冷製スパゲティーなども人気です。『元祖和風スパゲティー』は和食のテイストを感じるメニュー。明太子系や醤油系のメニューが主流で、いずれも出汁の旨味が特徴的です。『洋風スパゲティー』は、一般的なイタリア料理をベースにしたものが多く、すべての食材がイタリア直輸入。“日本流スパゲティー”とはいえども、洋風スパゲティーにはしっかりとイタリア料理のエッセンスが含まれています」(小浦氏)

大盛りも頼みやすく、お腹いっぱいに

 都内に住む20代会社員の女性Aさんは、「困った時はとりあえず五右衛門」と話す。

「高校生くらいのころからずっと行っているので、安心感がある。最近は『たっぷり海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム』を食べることが多いです。結構具沢山だし、トマトクリームソースも濃厚すぎず、食べやすい。サラダとデザートとドリンクが付く『スペシャルスイーツセット』と一緒に頼むこともあります。セットのデザートは意外と大きくて結構お得だと思います」(Aさん)

 ちなみに、都内の店舗だと『たっぷり海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム』は1100円(税別、以下同)、『スペシャルスイーツセット』は390円だ。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。