マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

PB系エナジードリンク飲み比べ カフェインやアルギニン摂取のコスパは?

2019年9月9日 15:00

左から『みなさまのお墨付き エナジードリンク』ノンシュガー、『みなさまのお墨付き エナジードリンク』、『トップバリュ エナジーハンター』
左から『みなさまのお墨付き エナジードリンク』ノンシュガー、『みなさまのお墨付き エナジードリンク』、『トップバリュ エナジーハンター』

 ちょっと疲れた時や、「気合いを入れて仕事を頑張りたい!」なんていう時にエナジードリンクを飲むという人も多いだろう。多くの種類のエナジードリンクが販売されているが、そのなかでも安さが魅力なのは、スーパーマーケットのプライベートブランド(PB)商品。そこで、代表的なPB系エナジードリンク2種を比較した。

 今回ピックアップするのは、イオンのPB商品『トップバリュ エナジーハンター』と、西友のPB商品『みなさまのお墨付き エナジードリンク』だ。それぞれの価格や成分などを比較していこう。

300mlを一気に飲むのはたいへん?

イオンなどで販売されている『トップバリュ エナジーハンター』
イオンなどで販売されている『トップバリュ エナジーハンター』

 まずは、『トップバリュ エナジーハンター』。全国のイオンのほか、小型スーパーのまいばすけっとなどで販売されている。

『トップバリュ エナジーハンター』
内容量:300ml
価格:138円(税別)
カフェイン:65mg(100mlあたり)、195mg(1本あたり)
アルギニン:200mg(100mlあたり)、600mg(1本あたり)
エネルギー:162kcal(1本あたり)

 カフェイン、アルギニンの“1円あたりの内容量”を計算してみると、カフェインが1.41mg/円、アルギニンが4.35mg/円となる。

 また、マネーポストの記者Aが実飲した感想は以下の通りだ。

「ひと口飲んだ瞬間に濃厚でクセのある味がひろがってきますが、ほんのり酸味もあって意外と飲みやすい。でも、300mlという分量は結構多くて、一気に飲み干すのはちょっと大変かもしれません。ただ、飲んでいくうちに味のクセにも慣れてきて、最終的には難なく飲み干せました」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。