マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

PB系エナジードリンク飲み比べ カフェインやアルギニン摂取のコスパは?

2019年9月9日 15:00

 続いて、西友の『みなさまのお墨付き エナジードリンク』。こちらはノーマルタイプと「シュガーレス」タイプの種類が販売されている。

西友で販売されている『みなさまのお墨付き エナジードリンク』
西友で販売されている『みなさまのお墨付き エナジードリンク』

『みなさまのお墨付き エナジードリンク』
内容量:250ml
価格:158円
カフェイン:64mg(100mlあたり)、160mg(1本あたり)
アルギニン:180mg(100mlあたり)、450mg(1本あたり)
エネルギー:51kcal(100mlあたり)、127.5kcal(1本あたり)、「ノンシュガー」タイプは0kcal

 カフェイン、アルギニンの“1円あたりの内容量”は、カフェインが1.01mg/円、アルギニンが2.85mg/円となっている。記者Aの実飲感想はこんな感じだ。

「ノーマルタイプもそこまで甘くはなく、味はすっきり。クセは少なめで飲みやすく、エナジードリンクとしては一般的なテイストです。炭酸もそこまで強くなく、250mlなので一気に飲み干せる味と量です」

両者ともにコスパは最強レベル

 今一度、カフェインとアルギニンの1mgあたりの価格を比較してみよう。

『トップバリュ エナジーハンター』
1円あたりの内容量
・カフェイン:1.41mg/円
・アルギニン:4.35mg/円

『みなさまのお墨付き エナジードリンク』
1円あたりの内容量
・カフェイン:1.01mg/円
・アルギニン:2.85mg/円

 これらの数値が高いほど“コストパフォーマンスがいい”と考えることもできるが、両者を比較すると、『トップバリュ エナジーハンター』のほうが、一歩抜け出しているように見える。

 とはいえ、『レッドブル』や『モンスターエナジー』といったエナジードリンクと比較すると、2つのPB商品のコスパの良さがさらに浮き彫りになる。

『レッドブル』(185ml)190円
カフェイン:80mg(1本あたり)、0.42mg/円
アルギニン:222mg(1本あたり)、1.17mg/円

『モンスターエナジー』(355ml)190円
カフェイン:142mg(1本あたり)、0.75mg/円
アルギニン:443.6mg(1本あたり)、2.22mg/円

 PB系のエナジードリンクは、カフェインやアルギニンの1円あたりの内容量において、『レッドブル』や『モンスターエナジー』よりも多い。つまり、それだけコスパがいいということになる。

 また、1本あたりに含まれるカフェインとアルギニンの量についても、PB商品の2つの方が、『レッドブル』と『モンスターエナジー』を上回る。単純に量とコスパを求めるならば、PB系のエナジードリンクは最強だといえそうだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。