マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

新電力への変更 お得なオプションも多いが条件付きに注意

2019年10月10日 15:00

「オプション」のサービスも電力会社変更の決め手のひとつ

「オプション」のサービスも電力会社変更の決め手のひとつ

 この秋からの増税の影響によって、家計の切りつめは不可欠な問題に。今冬の暖房の電気代も安く済ませたいところ。実は、全世帯で8割が手つかずだという電力会社の見直しで、驚くほど電気代の節約は可能になるという。

 とはいえ、電力会社を選ぶ時に見逃せないのは、安さだけではない。価格以上に、オプションで個性を打ち出す傾向が強まっている。

 有名なところでは、ガス会社のガス代セットプランや、通信会社の電話料金とのセット割、楽天ポイントがたまる『楽天でんき』などがある。エネルギー自由化を推進する経営コンサルタントの江田健二さん(RAUL代表)が語る。

「ほかにも子育て世帯をサポートしたり、ゲームをする人ほどお得になるプランなど、話題性を狙ったオプションが数々あります。電力会社を変える時は、新たに契約する会社にのみ電話をすれば、それまで契約していた会社への解約の連絡は不要なので、自分の家庭の状況や趣味に合わせ、毎年、気軽に電力会社を変えても何の問題もありません」

 変更の際は、契約年数の縛りなど条件付きの場合もあるので注意したい。また、新電力の中にはすでに業務を停止した会社も存在する。万が一、契約した電力会社が倒産してしまったら、どうなるのだろうか。

「電気は地域ごとに一括して供給されているので、契約した会社が倒産したからといって、停電することはありません。関東地方なら、自動的に東京電力との契約に切り替わります。ただし、それまで契約していた会社とのオプションなどのサービスは無効になります。不安な人は、規模の小さい会社は選ばない方がいいでしょう」(江田さん)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FX知識ゼロのOLが他人の取引をコピーしてFXを始めるまで
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。