マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

意外と本格的! 根強いファンの多いコンビニ「チャーハン」を食べ比べ

2019年10月20日 15:00

 ラーメン店でのサイドメニューや、中華料理店での定食メニューの定番となっているチャーハン。家で作ると上手くご飯がパラパラに仕上がらず、なかなかおいしく作れないという声も多い。そんななか、手軽に楽しめるうえ、意外と本格的だと言われるのが、コンビニ弁当のチャーハンだ。コンビニグルメに詳しいフリーライター・小浦大生氏は、こう話す。

「冷凍食品のチャーハンが年々おいしくなっているということは有名ですが、コンビニ弁当のチャーハンも意外に侮れません。専門店ほどではないものの、ご飯がちゃんとパラパラになっているんですよ。コンビニ弁当の中では必ずしも人気メニューということではなく、種類が多い方ではないんですが、根強いファンを獲得しているメニューのひとつだと言えます」

 そこで、マネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが、ローソン、ファミリーマート、セブン-イレブンのチャーハンを実食してみた(商品は10月10日時点において、東京都内で販売されているもの)。

ファミマはチャーシューの甘いタレが強く主張

ファミリーマート『香ばし炒め!チャーシュー炒飯』

ファミリーマート『香ばし炒め!チャーシュー炒飯』

 ファミリーマートの『香ばし炒め!チャーシュー炒飯』(369円、税別以下同)は、シンプルなチャーハンにチャーシューがトッピングされた商品。公式サイトの紹介文には、〈高温の鉄鍋で具材やご飯を一緒に炒めた、香ばしさが味わえる本格的な炒飯です。醤油ベースの味付けに、仕上げにねぎ油で風味付けをしました〉とある。

「ノーマルなチャーハンに、小さいチャーシューが3枚ほど盛られています。チャーシューの大きさはそれほどでもありませんが、甘い味付けのタレがかなり濃い目でおいしい。このタレの濃さが、チャーハン全体の味をうまくまとめている印象です」(記者A・以下同)

 1個あたりのカロリーは656kcal。一般的な幕の内弁当が500~600kcalくらいなので、そこそこのカロリーだ。

「具としては、チャーシュー以外に卵とネギくらいしか入っていません。多少物足りなさも感じるかと思いきや、意外とガッツリ感があり、このチャーハンだけで一食分として満足できますね。チャーシューのタレを上手に利用し、食べ進めながら微妙に“味変”ができるのもプラス要素だと思います。ご飯のパラパラ感も申し分ありません」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。