マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

キャッシュレスで得たポイントの有効期限に注意 最短60日で失効も

2019年11月21日 15:00 女性セブン

ポイントがどんどん貯まってお得なように思えるが…
ポイントがどんどん貯まってお得なように思えるが…

 近年、一気にキャッシュレスでの支払いが普及したのと同時に、ポイントによる還元も定着しつつある。当然、還元で得たポイント払いも一般化。使う時はタダで買い物できる感じがしてうれしいものだ。

 しかし、いざレジで「ピッ」としたら響いたのは、予想外のブザー音。そして店員が困り顔で告げる「使えません」──といったトラブルも存在する。企業のポイントプログラムに詳しい「ポイ探」代表の菊地崇仁さんが言う。

「楽天カードやヤフーショッピングを使って得られるポイントは使用期間が限定されています。楽天カードでつく『楽天スーパーポイント』は1年間、ヤフーIDと未連携の『PayPayボーナスライト』はわずか60日で失効します」

 そのほか、飛行機に無料で搭乗できる航空会社のマイルを集めている人も多いが、これも有効期限がある。中途半端なポイント数では引き換えられないことから、初心者は使いこなせないことが多い。

「ポイントが失効すると『くやしい』『ずるい』と思うかもしれませんが、規約上、ポイントは自分のものではなく企業のもの。使って初めて自分のものになる。また、ポイント制度自体、突然なくなっても文句を言えない。『たくさん貯めてから』などと考えず、すぐ使った方がいいのです」(菊地さん)

 キャッシュレス経済に詳しい山本国際コンサルタンツ代表の山本正行さんもこう語る。

「政府のキャッシュレス還元事業は来年6月に終了する期間限定。また、ポイントで還元されるタイプの決済方法では、グッズとしか交換できないなど、端数が無駄になることもあるので注意が必要。例えばSuicaで貯まる『JREポイント』は2年で失効する。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。