マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

細野真宏氏が指摘 2020年に怖いのは「カードでのお金の使い方」

2020年1月2日 7:00

細野真宏氏が2020年のお金の使い方に警鐘
細野真宏氏が2020年のお金の使い方に警鐘

 消費増税以降、急速に進行するキャッシュレス化。キャッシュレス決済に伴うポイント還元はお得に見えるが、実は危険が潜んでいるという。『細野真宏のつけるだけで「節約力」がアップする家計ノート2020』の著者で“カリスマ家計簿考案者”としても知られる細野真宏氏が、素朴な疑問に答えるかたちで解説する。

細野:気を付けないといけないのは、キャッシュレスが当たり前の感覚になると、お金が見えなくなるから、どんどんお金の使い方が荒くなっていくんだよ。消費税が10%に上がったけれど、それをあまり感じられていないのは、やっぱり、「キャッシュレス還元策」が関係していて、何となく「買い物をすると、得をしている気になってしまう」んだ。

コロ:あ、確かに、いつの間にかキャッシュレスで買い物をするのが楽しみになったりしてるかも…。

細野:この「キャッシュレス還元策」というのは、ちょっとしたゲーム性があるから、知らず知らずのうちにハマってしまう人は多いと思うよ。ただ、残念ながら、これは、2020年の6月末までの期間限定のイベントであって、7月になれば、基本的にはキャッシュレスで買っても、5%分が戻ってくるとかは無いんだよ。

コロ:そう考えると、今のキャッシュレスに慣れてきた状態のままだと怖いかも。「何となくカードで買ってしまう」という習慣から抜けられない気がしてきたよ…。

細野:まさに、2020年に一番怖いのは、その「カードでのお金の使い方」なんだ。これまで日本では、現金で買い物をする人が圧倒的に多かったわけだけれど、この場合は、財布で「お金が見える状態」にあったから、「あれ、いつの間にか、お金が減っているぞ」とか、自分自身の気付きがあったんだよね。ところが、カードばかりの買い物に慣れてしまうと、そういった感覚が麻痺してしまって、自己管理ができない状態になっていくんだよ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。