マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

細野真宏氏 キャッシュレスの時代だからこそお金の「見える化」を

2019年10月4日 7:00

カリスマ講師・細野真宏氏に家計の防衛術を聞いた
カリスマ講師・細野真宏氏に家計の防衛術を聞いた

 今回の消費税増税に伴う国による「ポイント還元」の仕組みは、あくまで東京オリンピック前の「2020年6月末までの期間限定」。その期間が過ぎた後こそが私たちの生活を苦しめるのではないか? また、私たちはどのように家計を守っていけばいいのか? 経済本で日本初のミリオンセラーを記録し、家計管理のエキスパートでもあるカリスマ講師の細野真宏さんに聞いた。

 * * *
 今回の消費税の増税への対策が来年の6月末で切れてしまった後は「ポイント還元」が無くなり、景気への影響が出るのかもしれませんね。

 そこで、来年の7月からの対策について、まさに今、国が議論を始めているのです! 現時点で実現性が高そうなのは、「マイナンバー」を使った新しい仕組みで、「マイナポイント」という形で、国からのポイント還元が続きそうなのです。

「マイナンバーカード」というカードを今でも無料で作ることができるのですが、残念ながら、これがほとんど普及していなくて、今年の8月の段階では、まだ約14%程度にとどまっています。

 これは、当初は区役所などに行かないと作れなかったのですが、実は今はパソコンだけで簡単に作れるようになったのです! 顔写真をパソコンで登録してしまうだけで、非常に簡単に手続きができて、あとは待っていれば郵送で届けてもらえるのです。

「マイナンバーカード」は、「身分証」として使えるだけでなく、2021年3月からは「健康保険証」としても使えるようになっていくのです。

 さらに、これからポイント還元にも役立ちそうなので、早めに家からパソコンで簡単に手続きをしておいて損はないと思います。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。