マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

購入地域で当せん確率が異なる「初夢宝くじ」、最も当たりやすいのは?

2019年12月24日 7:00

「初夢宝くじ」はどこで買うかも大事?(宝くじ公式サイトより)
「初夢宝くじ」はどこで買うかも大事?(宝くじ公式サイトより)

 2019年12月25日(日)から2020年1月14日(火)まで、「初夢宝くじ」が1枚200円で発売される。1等は1億5000万円、前後賞を合わせると2億円という豪華な賞金が魅力で、年明けの1月17日(金)に抽せんが行われる。

 この宝くじは「東京」「関東・中部・東北自治」「近畿」「西日本」の4つのブロックでそれぞれ発売され、各ブロック毎に当せん本数や確率、当せん番号が異なる。そのため、他のブロックの宝くじを入手できれば、当せんの期待感も倍増するだろう。

 例えば、千葉県に住んでいる家族が広島県の実家に帰省するような場合、東京と大阪で途中下車をすることで、4ブロック全部の初夢宝くじを買い揃えることも可能となる。

 ちなみに、4ブロックの中で「東京都宝くじ」が最も1等が当たりやすい。1等の当せん確率は、東京都:1/500万、関東・中部・東北自治:1/667万、近畿:1/600万、西日本:1/750万となっている。また、100万円以上が当たりやすいのも、やはり「東京都宝くじ」。100万円以上の当せん確率は、東京都:1/94340、関東・中部・東北自治:1/95694、近畿:1/95238、西日本:1/96154だ。

 そう考えると、東京都内で宝くじ売り場を見つけた際には、積極的にチャレンジしてみてもいいかもしれない。

 なお、毎年12月31日から1月3日までは、ロトやナンバーズなどの数字選択式宝くじの取り扱いがなくなる。そのため、この4日間は一部の宝くじ売り場を除いて休業となるので、その点は注意しておきたい。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。