マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

社用車で働く営業マンたちが日々感じているメリットと苦労

2019年12月25日 15:00

社用車を使っての営業活動にもいい点と悪い点があるようで… (イメージ)

社用車を使っての営業活動にもいい点と悪い点があるようで… (イメージ)

 街中で、時々見かける会社名やロゴがボディに大きく記された車。会社から貸与された乗用車で営業活動を行うセールスマンたちは、“広告塔”としての役割も担っている。社用車で働く営業マンたちに、そのメリットや苦労話を聞いた。

新卒の頃は周囲からの目線が気になった

 住宅系メーカーに勤める30代の男性・Aさんは、新卒で入社してから10年間営業マンとして勤務している。移動の手段は、大きなオレンジ色のロゴの入った国産の自動車だ。今では仕事にも慣れたものだが、当初は、社名入りの営業車を乗り回すことに抵抗があった、と振り返る。

「就活時の第一志望ではなかったということもあり、会社のロゴが入った車を運転し、人の目につくことは、まあまあストレスでした。ただ、数か月も経つと恥ずかしさもなくなり、車ならではの“自由”も楽しめるようになりました」(Aさん)

 Aさんは車で営業活動を行う醍醐味として、その「自由度の高さ」を挙げる。

「自動車での営業は、自己責任の部分が大きい。混雑しがちな道を回避して向かう、エリアの近い担当先は同じ日にまとめて訪問するなど、自分の選択次第で効率的に進めることが出来ます。アポの時間や営業ルートも裁量で決められるので、空いている道や有料駐車場の場所、美味しいランチ事情に詳しくなれるメリットもあります」(Aさん)

 コピー機器メーカーで働く20代の男性・Bさんは、入社前はペーパードライバー。営業の仕事をきっかけに、車の運転が出来るようになった。

「採用時には、大学卒業までに免許を取得していればいい、というルール。面接も『入社までに取得します』と宣言して、切り抜けました。どんなに下手であっても、毎日運転していればどんどん上達するので、苦手意識を克服出来るメリットはあります。裏を返せば、運転が出来ることが評価されるので、免許証を持っていることは(就職に)有利に働きやすいです」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
FX自動売買ツールを徹底比較 初心者に優しい自動売買は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。