マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

介護保険改正 特養での軽減措置縮小で年26万円の負担増も

2020年1月2日 15:00

 2つ目のポイントは、介護サービスの自己負担上限引き上げだ。介護サービス本体の利用者負担も上がる。介護保険には「高額介護サービス費」制度があり、現行では食費・居住費を除いた介護サービスの利用者負担の上限は4万4000円。医療費の高額療養費制度と同様の仕組みだが、最大の違いは所得によって上限額に差がないことだった。

 それが新制度では所得によって上限額が変わり、高所得世帯の上限額は1か月14万100円へと引き上げられる。

※週刊ポスト2020年1月3・10日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。