マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

ネット通販セールの落とし穴 二重価格、プレミア価格に要注意

2019年12月29日 15:00 マネーポストWEB

公式ショップに行ったらもっと安かったケースも

 ネットセールでの失敗としては、購入後にもっと安く売られているのを発見するというパターンも多い。20代の男性会社員・Bさんが話す。

「某有名ネットショッピングモール内のある店舗がセールをしていて、有名ブランドのスニーカーを買ったんです。たしか20%引きくらいで、あまり値引きをしているのを見たことがなかった商品なので、即決で購入しました。でも、その数日後にそのブランドの公式オンラインショップで、同じスニーカーが半額になっていました。年末のビッグセールだったようですが、かなりショックでした」

 買った後に値引きされるというのは、実店舗でもよくあることだ。ネットで、そういった失敗を回避するにはどうすればいいのか。前出・小浦氏は、こう話す。

「そもそもセールの対象になるということは、さらに安くなる可能性もあるということ。最安値を狙うのは難しいところですが、いくつかのネットショップを調べて価格を比較すると良いと思います。あと、意外とブランドの公式オンラインショップでお得なセールが行われることも多い。ネット会員限定のセールもあり、メールマガジンなどでそういった情報をこまめにチェックしておくと、お得な買い物ができると思います」

 一方、ネット通販における「プレミア価格」にも注意が必要だ。

「話題の本やCDなどが発売後一時的に品薄になることがありますが、そのタイミングでかなりのプレミア価格をつけて売っているケースがあります。でも、多くの場合、一時的に品薄なだけ。少し待てば、普通に店舗でもネット通販でも定価で買えるようになるものです。焦ってプレミア価格で買ってしまうと大損することもあるので、ひとまず落ち着いて検討することも重要です。また、中古品は買わない、輸入品は買わない、というだけでも、ネット通販での失敗は減ると思います」(小浦氏)

 できるだけ安く買い物をしたいというのは、誰もが持つ願望であるが、そこに落とし穴があるのも事実。失敗しないネット通販テクニックを身に着けておきたいところだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。