マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

居酒屋の「月額4000円飲み放題定期券」、トクするのは客か店か

2020年2月4日 16:00

「月額4000円で飲み放題」で元が取れるかどうか
「月額4000円で飲み放題」で元が取れるかどうか

 決まった料金を支払えば、一定期間は「○○放題」―─「サブスクリプション(サブスク=定額制サービス)」を導入する企業が急増中だ。飲食からレジャー、公共交通まで、使い方次第では出費を大きく抑えられるように見えるが、そこにはメリットだけでなくデメリットも存在する。

 居酒屋チェーン「金の蔵」は、月額4000円(税込み)の定期券を購入すると生ビールなど60種類以上が120分飲み放題になるサービスを実施。通常、同じ内容の飲み放題は1980円(同)なので、単純計算すると月3回の利用で元が取れる。グループ内で1人定期を持っていれば、同席者も別途、割引サービスが受けられる。ただし、定期券利用時は「お通しとツマミで900円以上の注文」が決まりだ。

 定期券を購入した50代男性が語る。

「お通しとツマミ1品で済ませば1000円かかりませんが、それだけで2時間も飲み続けるのは厳しい(笑い)。酒が進めばツマミが欲しくなり、3品、4品と頼んでしまいます。通えば通うほど得をしていることになりますが、結果として出費も意外とかさむという不思議な感覚です」

 金の蔵を運営する三光マーケティングフーズ広報によれば、「お客様が月3回ちょっと行けば元が取れる設定を意識しましたが、(フードの最低注文額である)900円以上、料理をオーダーしてくださるお客様が多い」という。

 追加のツマミなしで、ひたすら飲み続ければ“お得感”は増すが、そうはいかないようだ。

※週刊ポスト2020年2月7日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。