マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ETF

五輪後の日本株 上昇予想か下落予想かで変わるETFの狙い目

2020年2月17日 20:00

五輪後の日本株は上昇局面か下落局面か(Getty Images)
五輪後の日本株は上昇局面か下落局面か(Getty Images)

 オリンピックイヤーは投資家にとってビッグチャンス。経済効果も大きく関連銘柄の株価上昇も期待できるが、一方で過去の大会では、五輪終了後に景気が落ち込んだケースも少なくない。今回の東京五輪後の日本株市場全体の動向も気になる。

 前回(1964年)の東京五輪後も、景気が悪化して証券恐慌に陥る「昭和40年不況」に見舞われたが、直近の夏季5大会を見ると、2000年シドニー五輪が開催されたオーストラリア以外の4国で、五輪終了後に株価が低迷している。

 マーケットアナリストでケイ・アセット代表の平野憲一郎氏はこう指摘する。

「今回も下がる可能性が濃厚と見るなら、日経平均が下がればその下げ幅の2倍の値動きをする仕組みの日経ダブルインバース上場投信(1357)というETF(上場投資信託)を買う手もあります。

 ただ、中国やロシアの積極的な財政出動や、11月に控えるアメリカ大統領選などの要因を鑑みると、私は五輪後も株価が好調な局面であり続ける可能性は高いと見ています。

 株価上昇を予想するなら、日経平均が上がればその2倍動く日経平均レバレッジ上場投信(1570)に乗る手もあると思います。いずれも日経平均が上がるか下がるかに賭ける点ではハイリスクと言えるので、長期保有よりもあくまで短期で機動的な運用を心がけたい」

 銘柄選びと仕込み時に注意し、五輪景気の波に乗りたい。

※週刊ポスト2020年2月21日号

株の関連記事

LINEアプリで手軽に株投資! 初心者でも始めやすい「LINE証券」の特徴を紹介

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。