マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「低レベルすぎる学生レポート」の数々に大学教員の嘆きが止まらない

2020年2月16日 16:00

大学生のレポートに散見されるトホホな表現とは(イメージ)
大学生のレポートに散見されるトホホな表現とは(イメージ)

 大学受験シーズン真っ盛りのこの時期。最後の追い込みに必死なっている受験生も少なくないだろうが、一方の大学生は学期末試験期間も終わって、比較的ゆっくりと過ごしている時期だろう。大学での評価基準は講義内容や担当教員によってさまざまだが、基本的には出席点やテストに加え、レポート提出が課される場合が多い。この時期、膨大な数のレポートを採点している大学教員に、学生のレポートで散見される“あるある表現”について話を聞いた。

【1】「◯◯をご存じだろうか?」で始まる“問いかけ系”

「レポートの最初の一文で、『YouTuberという存在をご存じだろうか?』、『昨今、話題となっているステマ商法をご存じだろうか?』などと、問いかけてくるものが山程ありますね。複数の講義を合計すると、1000名以上のレポートを採点していますが、この定型句を使う学生は本当に多く、正直やめてほしい」(私大教員/40代・男性)

【2】「~~を祈るばかりである」で終わる“お祈り系”

「考察として『今後、少子化が解消されることを祈るばかりである』とか『LGBTQへの理解がますます進むことを祈念してやまない』など、“お祈り”する学生は多いです。結論として何を書けばよいのかわからないので、このような表現を使っているのかもしれません。就職活動で企業から“お祈りメール”をもらう学生も多いと思いますが、こんなところにも“お祈り文化”が見られるのか、と毎回採点していてトホホな気分になります」(私大教員/50代・男性)

【3】「教授も◯◯してみてはいかがだろうか?」という“提案系”

「採点中によく目にするのは、レポートの末尾で『◯◯先生も、この作品をぜひ観てみてはいかがだろうか?』『この著作を参照してみてはいかがだろうか?』などと、提案してくるレポートですね。読み手への想像力が欠如していると、こうした表現が“上から目線”であることに気づかないのかもしれません」(私大非常勤講師/30代・女性)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。