マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

キャッシュレス化推進のカギは、生活者に「現金離れ」をどう促すか

2020年3月6日 7:00

キャッシュレス化が進んでも、依然として現金への信頼は根強い(イメージ)
キャッシュレス化が進んでも、依然として現金への信頼は根強い(イメージ)

 新型コロナウイルスの脅威がいよいよ本格的になり、リスクを避けるため外出を控える動きもみられるようになってきました。「日用品の買い物は、外出せずにネットで」という人が増えれば、昨今のキャッシュレス化の流れを強めることにもなりそうです。

 前回、筆者が執筆した記事〈キャッシュレス化の進行は歓迎されず? 半数近くが「期待しない」〉では、世の中のキャッシュレス化への予測や期待、キャッシュレス化の先に望む生活の様子について生活者調査の結果を紹介しました。今回もキャッシュレス化をテーマに、少し別の切り口から、生活者意識の現状について紹介します。

キャッシュレス化で便利になった? 複雑になった?

 博報堂生活総合研究所が2019年11月に実施した「お金に関する生活者意識調査」では、お金についての考え方を「【A】か【B】か」という二択で質問しています(全国20~69歳3900名、調査概要は末尾)。

 最初に紹介するのはこちらの質問。電子マネーや個人間送金サービスの進化によって、「【A】お金は便利になった」か「【B】お金は複雑になった」か、どちらだと思うかを聞いてみると、

【A】お金は便利になった:56.3 %
【B】お金は複雑になった:43.7%

 と、「【A】お金は便利になった」との回答が過半数になりました。

 特に男性では【A】が60.4%と、女性の52.1%に比べて高いスコア。20~60代の年代別では、あまり大きな差はみられませんでした。「便利」という意見が多数派ではありますが、「複雑」と感じる人も4割と、皆が皆「便利」と思っているわけではなさそうです。

 たとえば送金という部分では、モバイル決済サービスの中には手数料なしでユーザー間の送金ができるなど、ずいぶん簡単になったなと感じさせる面もあるかと思いますが、同時に、あれこれサービスが増えたり、操作に不慣れだったりと、人によっては「複雑」だと感じさせる面もあるのかもしれません。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。