マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

初めてのネット通販失敗談 トイレ紙の購入単位を間違えた70代男性

2020年4月11日 15:00

初めてのネットショッピングに思わぬ落とし穴が?(イラスト/友利琢也)
初めてのネットショッピングに思わぬ落とし穴が?(イラスト/友利琢也)

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く毎日。これまであまり利用してこなかったネットを使ってみようという人が増えている。パソコンでメールやネット検索はしているものの、買い物をした経験がなかったA氏(70・自営業)は、今回の買い占め騒動をきっかけに初めてネットショッピングに挑戦することになった。

「トイレットペーパーがなくなって息子夫婦が困っているという話を妻から聞いた。私の家でもそろそろなくなりそうだったし、息子や妻のために一肌脱ごうと初めてネットで買い物をしてみることにしました。

 大手の通販サイトはどこも品切れだったので、フリマアプリというものを見てみたところ、さっそく1つ1000円、送料無料というのを見つけ、すぐに3つ購入しました」(A氏)

 ところが、A氏の家に届いたのは、3パックではなく、「3個」だけだった。

「いつもドラッグストアで12個入りのパックを買っていたので、自分で勝手にそう思い込み、ちゃんと確認していなかったんでしょうね。まさか1個1000円もするなんて思ってもいなかったし……。

 妻には『1パック1000円だった』と言ってしまっていたので、さんざん叱られましたよ。息子たちには『地元ではこれしか手に入らなかった』といって、2個送りました」

 A氏はその翌日、隣町の大型スーパーに朝から並ぶ羽目になったという。

※週刊ポスト2020年4月17日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。