マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

「定年後に役立つ資格」15選 宅建、登録販売者、簿記検定など

2020年5月12日 15:00

資格アドバイザー・鈴木秀明氏が選ぶ「老後に役立つ資格」15選
資格アドバイザー・鈴木秀明氏が選ぶ「老後に役立つ資格」15選

 経済活動が止まれば、当然求人は減る。ただでさえ“狭き門”の中高年の求職環境は、より深刻さを増している。自分の定年後にできる仕事はあるのか……不安を打ち消す“武器”となるのが「資格」である。取得は決して難しくないけれど、持っているかどうかで採用・不採用を分けるかもしれない――そんな「稼げる資格」を紹介する。

 現在は定年退職を迎えた人が、ドラッグストアやホームセンターなどの小売店舗で働くケースも多い。『小学生にもとれる! 資格・検定カタログ』などの著書がある資格アドバイザーの鈴木秀明氏が指摘する。

「サプリメントアドバイザーやDIYアドバイザーなど、店頭での『売り物』に関連する資格を取っておけば、販売現場で採用されやすくなり、職場によっては数千円の資格手当がプラスされるというメリットもあります。DIYアドバイザーは、地域の生涯学習での講師役のような“やりがい”を感じる職にも近づく」

 超高齢化で薬の需要が高まるなか、一般用医薬品販売を行なう資格である登録販売者の活動の場も広がる。

「近年の規制緩和で薬の販路は広がっている。薬局やドラッグストアだけでなく、スーパーやコンビニ、ホームセンターでも求人需要があります」(同前)

独立の道も開ける

 定年後の再就職はこれまで述べたような他職種への転職ばかりでない。事務方のサラリーマンの中には同じ畑で働き続けることを希望する人も多いはずだ。その日を見据えて取得しておきたいのが、事務系の資格だ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。