マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

コロナ後の住みたい街 都心離れで埼玉・奈良が人気化か

2020年6月12日 7:00

東京から荒川を越えて埼玉の川口も人気に
東京から荒川を越えて埼玉の川口も人気に

 これまでの「住みたい街ランキング」では、通勤の便が良く、繁華街や魅力的な商店街がある街が上位だった。地価も都心が高く、郊外のほうが安いのが常識だ。その構図はコロナ後は大きく変わりそうだ。

 不動産業界に勤務した経験を持つファイナンシャルプランナーの鴇巣雅一氏の話。

「リモートワークが定着し、東芝が導入したように、今後は週休3日の会社も増える。そうなると『遠くても広い家に住みたい』と考える人が増えます。例えば埼玉県の西武線沿線。ラビュー・レッドアロー号という便利な特急があって、飯能や所沢から池袋や新宿まで、全席指定で座って通勤できる。リモートワークで通勤日数が減るなら、特急も利用しやすい」

 ファイナンシャルプランナーで社会保険労務士の星川秀幸氏によれば、賃貸タワーマンションを所有する大家が嘆いているという。

「とくに学校に通う子を持つ家族から、“マンションの更新はしない”という連絡が相次いでいるそうです。学校が休校で、親はテレワーク。狭いマンションではギスギスした空気になって、もう耐えられない、と。多少郊外でも広い物件に移りたいと、埼玉、千葉、神奈川などの物件の問い合わせが増えている。今後、都心のタワマンが値崩れし、郊外の物件価格が上昇する可能性はあるでしょう」

 通勤の機会が減るから、都心に近くに住む価値は下がる。郊外は子供の遊び場もあるし、“第2波”への備えにもなる。

 人気の面ではすでに“都心から遠いほうが好まれる”という現象が起きている。一例が東京・赤羽と埼玉・川口だ。

「不動産」関連記事

【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
【無料】不動産を売るなら信頼できる不動産会社に一括査定依頼【LIFULL HOME'S】
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。