マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

同じ病気の手術でも患者の治療選択によって費用が変わるワケ

2020年6月15日 15:00

手術費用の内訳(大腸ポリープ切除手術を1泊2日で受けた場合)
手術費用の内訳(大腸ポリープ切除手術を1泊2日で受けた場合)

 都内に住む60代のAさんは昨年、突如激しい腹痛に見舞われ、盲腸(急性虫垂炎)の緊急手術を受けた。

 手術は無事に成功したが、退院時に支払う手術費用についての疑問が湧いたという。

「5日間入院をしましたが、退院日に明細書を見ると手術代の総額は約35万円。高額療養費制度(年収により限度額以上にかかった分が払い戻される制度)を使ったので最終的な出費は約9万円で済みましたが、大きな出費です。虫垂炎は薬での治療もあるといいます。他の治療法なら支払いはどう変わっていたのか、気になりました」

 医療の進化で選択肢は増えた。手術にも様々な種類があるし、「手術以外での治療」が選べることもある。一方、どの治療にどれだけ費用がかかるかを把握している患者はあまりいない。医療費のなかでも大きな割合を占める手術費の仕組みを知っておくことは、長い目で見ると医療費の節約にもつながる。

 手術にかかる費用は、個々の医療行為やサービスなどが点数化され、診療報酬で定められている。

 その内訳は、手術する部位と術法ごとに決められた「手術費」の他に、「薬剤料」「輸血料」「手術医療機器等加算」などがある。

 たとえば、大腸ポリープを内視鏡で切除(内視鏡的大腸ポリープ・粘膜切除術)する場合、手術費は7万円で、これに患者ごとに異なる薬剤料や医療機器費などが積み上がる。さらに、大抵の場合は入院が必要になり、「入院費」を加算して治療費の総額が決まる(別掲図参照)。

 入院費は概ね1泊2万円ほどで、日数が積み重なると負担が大きくなる。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。